スロット

パチンコ・スロットをやる人は低所得者が多いって本当!?

Pocket

低所得スロッター
低所得スロッター
僕は年収250万です。もっとお金を稼ぎたくてスロットを始めました。僕みたいな人っておおいんですか?

このような疑問にお答えします。

こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytです。

この記事では、パチンコ・スロットをやる人は低所得者が多い理由を紹介します。

年収増やしたいですよね?

この記事を読めば、パチンコ・スロットをやる人は低所得者が多い理由が分かり、逆に稼げるチャンスだということに気づくことができますよ!

3分くらいで読めますので、ぜひお付き合いください。

※少し刺激の強い記事になっています。

 

 

パチンコ・パチスロをやる人に低所得者が多い理由

我慢ができない

低所得者は我慢が苦手だといわれています。

喫煙者や肥満も多いというデータが出ています。

「マシュマロ・テスト」という子供時代の自制心と将来の平均所得の関連性を調査した実験を知っていますか?

実験者が「このマシュマロは君のものだけど。私が外出から帰ってくるまで食べずにいれば、もう一つマシュマロをあげるよ」と子供に伝えて我慢できるかをみる実験ですね。

我慢できた子供のほうが成人してからの所得が高いという結果が出ているそうです。

ここから分かるのは、自制心が高い方が所得が高くなるということです。

低所得者は我慢が苦手で、パチンコ・スロットの誘惑に勝てないんですよ。

そしてどんどん依存していくんですね。

僕も以前記事に書きましたが、スロットで勝つために必要なことは自制心です。

妥協せずに期待値を積むことがスロットで勝つためには大切です。

あわせて読みたい
5分で解説!スロットで勝つために本当に必要な3つのこと このような疑問に答えます。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモです。 いきなりですが、ぼくは、...

 

お金を増やすためにリスクの高い方を選択する

ホリエモンも言っていましたが、「スロットは低所得者で頭が悪い人がやるもの」なんです。

高所得者はお金が余るほどあるので、スロットを長い時間打って5万円しかもらえないならやらないんですよ。

低所得者にとっては5万円は大金ですよね。それが1日で稼げるならやるはずです。

ただ、ギャンブルなのでリスクが高いんですよ。

そして多くの人が負けるんですよね。

もちろん、稼げる方法もあります。

あわせて読みたい
初心者でもスロットで月に20万稼ぐ方法 このような悩みに答える記事です。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモです。 この記事で...

ただ、上でも言ったように低所得者は我慢が苦手なので、これをしっかり実践できる人はかなり少ないはずです。

 

簡単に成功体験を得られる

高所得者に比べて、低所得者は成功体験を得る機会が少ないです。

成功体験を得るためには、努力や時間だけでなく会社のブランドやポジションなど様々な条件が必要になってきます。

低所得者はそんな条件をそろえることが難しいですよね。

パチンコ・スロットはお金をと時間を費やすことで、大当たりという成功体験を簡単に得ることができるんです。

パチンコ・スロットは確率なので、自分の努力がなくても結果がでます。

ユーザーは、「自分の台選びが良かった」などと自分の手柄であるように錯覚します。

普段、成功体験を得ることができない低所得者は気持ち良くなり、どんどんのめり込んでいくわけです。

 

▽ブログ村へお帰りの際はこちらのPUSHからお願いします。▽

にほんブログ村 スロットブログへ
△記事が参考になったらPUSHをお願いします。△

にほんブログ村

あなたの応援が更新の励みになります。 いつも応援ありがとうございます。

 

逆に言えば、低所得者でもお金を稼ぐチャンス!

ここまで、かなり厳しい話をしました。

低所得者のあなたは、自分は一生負け組だと思ったかもしれません。

でも、よく考えてみてください。

パチンコ・スロットは高所得者はやらないんですよ。

つまり、自分より頭のいい人は参戦してこない戦場なんです。

自分と同等かそれ以下の人が圧倒的に多いんです。

何か稼げそうな気がしてきませんか?

僕は会社員時代に年収350万くらいでしたが、スロットに参入して年間240万ほど稼ぎました。

あわせると、約600万ですよ。

20代男性の平均年収が約250万くらいと言われているので、倍以上に稼いでいることになりますね。

パチンコ・スロットはライバルが弱いんです。全体の90%が負けるといわれていますね。

勝ち組の10%には、少しの努力と自制心があれば簡単に入れます。

現代は情報があふれています。

ネットを検索すれば、スロットで稼ぐ方法なんていくらでも出てきます。

稼ぐ人と負ける人の差は間違いなく、マインドですよ。

稼ぐための方法を知っていれば、それを忠実に行うだけで稼げるはずなんです。

でも稼げるひとが少ないのは、稼ぐためのマインドが出来上がっていないからです。

あなたはパチンコ屋に行って打たないで帰ることができますか?

これができないなら、スロットで稼ぐためのノウハウなんか読む前に自分のマインドを鍛えてください。

自制心を鍛える方法を紹介しています。スロットで負けているあなたは必ず読んでくださいね。

あわせて読みたい
スロットで稼ぐために必要な「自制心」を鍛える7つの方法! このような疑問にお答えします。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytで...

 

 

 

いかがでしたか?

今回は、パチンコ・スロットをやる人は低所得者が多い理由を紹介しました。

少し刺激の強い話でしたね。

今一度、自分の人生を見つめ直す機会になっていただければ幸いです。

 

▽ブログ村へお帰りの際はこちらのPUSHからお願いします。▽

にほんブログ村 スロットブログへ
△記事が参考になったらPUSHをお願いします。△

にほんブログ村

あなたの応援が更新の励みになります。 いつも応援ありがとうございます。

アンケート
Pocket

みんなの「HEY!鏡」の評価は?

 

1.面白い

2.つまらない

3.稼げる

4.負けまくっている

5.神台