スロット

初心者でもスロットで月に20万稼ぐ方法

Pocket

 

スロットで勝てない人
スロットで勝てない人
スロットを始めてみたけどあまり勝てない…。 どうすれば勝てるんだろう。スロットで勝って稼ぐ方法が知りたいな。勝てなすぎてお金が無くなりそう…。

このような悩みに答える記事です。

こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモです。

この記事では、スロットで勝って稼ぐための方法を解説しています。

記事を読んで頂く前に、一つだけ断言しておきます。

スロットはノウハウを学べば必ず勝てます。
僕は仕事をしながらも、1年間で約240万稼ぎました。

この記事を読めば、スロットで楽しみながらお金を稼ぐことができるようになりますよ。

5分くらいで読めますので、ぜひお付き合いください。

 

 

スロットで稼ぐたった2つの方法

ART機の天井狙い

方法を説明する前に、最低限必要な知識として、天井について簡単に説明しておきますね。

天井とは

天井とは簡単に説明すると、ハマりの救済処置のことで

前回のARTやボーナス終了後から特定のゲーム数(999Gや1500Gなど)を消化することで

必ずARTに当選するというものです。

天井があることで、投資額を抑えることができます。さらに、天井到達による恩恵を搭載している機種もあり、一撃に期待することもできます。

ちなみに、、、パチンコには天井がありません。ですので、最悪いつまでたっても当たらず投資額が大変なことになる可能性があります。パチンコかスロットどちらをやろうか迷っている方にはスロットを強くお勧めします。

 

天井狙いが勝てる理由

特定のゲーム数まで回せば必ず当たるからです。ハマり台を打てば、最大投資額が抑えられ、ARTに当選する確率が上がります。

例を挙げてみましょう。

ART確率1/400の台。天井は1000。0ゲームから打ち始める。

天井までハマった場合の最大投資額は約30000円

ART確率は1/400のまま

ART確率1/400の台。天井は1000。750ゲームから打ち始める。

天井までハマった場合の最大投資額は約7500円

あと250ゲーム回せば必ず当選するためART確率は1/400よりも上がる

ART確率1/400の台。天井は1000。999ゲームから打ち始める。

天井までハマった場合の最大投資額は約60円

あと1ゲーム回せば必ず当選するためART確率は1/1

この例を通して僕が伝えたいのは、少しでも多くハマっている台を打ち、最大投資額を抑え、ART確率を上げることが重要ということです。

最後の例は極端でしたが、

あと1ゲーム回せばARTに当選する台を打って負けることがありますか?

ということです。

間違いなく勝てます。仮にARTが単発だったとしても投資にかかった60円以上は出ます。

では、あと250ゲーム回せばARTに当選する台を打ったときは?

これは天井に到達しても、ARTが単発だったときに、投資分を取り返すことができず負けることもあります。しかし、早く当選した場合や天井到達して、ARTが連チャンした場合は勝てます。

じゃあどのくらいのゲーム数から打てば、どのくらい勝てるのか、という疑問が出てくると思います。

その疑問に答えてくれるのが期待値です。

とても重要な要素ですが、この記事を読んでいる方は、                そんなことよりスロットで勝つ方法が知りたいと思うので

ここでは簡単に説明しておきますね。                        期待値とは○○ゲームから打ち始めた時の平均収支額のことです。

例えば、期待値2000円の台を打った場合に、平均して2000円勝てるということです。

注意してほしいのは、あくまで平均ということです。期待値2000円の台を打っても、1万負けることもありますし、1万勝つこともあります。すべての場合を平均して2000円勝てるということになります。

ちなみに天井期待値は、こちらの記事で一覧にしてまとめています。

あわせて読みたい
スロット ハイエナ稼働のお供に~天井期待値一覧~ このような要望に応えます。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモです。 この記事は、ハイエナ稼働...

ぜひブックマークしてハイエナ稼働に活用してくださいね!

期待値が1500円くらいあれば打ち始めてよいと思います。他に打てそうな台がなければ1000円くらいからでもいいでしょう。

それでは、天井狙いで勝つための方法をまとめておきますね。

天井狙いで勝つための方法

① 少しでも多くハマっている台を探す。

② 台を確保したらこちらの記事で天井期待値を確認する。

③ 期待値が1500円以上なら打ち始める。他に打てそうな台がなければ1000円からでも可。

④ ARTが終了したら「機種名 やめどき」で検索してやめる。

⑤ 出た枚数が少なくても貯玉カードに入れる。

⑥ ①に戻る

 

ジャグラーの設定狙い

ジャグラーとは

まずは、ジャグラーについて簡単に説明しておきますね。

ジャグラーは、ボーナスのみで出玉を増やす機種です。

GOGOランプが光れば、当たりというシンプルなゲーム性で、難しいことが一切なく、初心者でも気軽に打てる台です。ジャグラーは、老若男女とわずみんなに愛されていると感じます。

ジャグラーで勝てる理由

設定判別がしやすいからです。ジャグラーは、出玉が設定通りに出やすいので、高設定の台を打てば、安定して勝つことができます。

ちなみに、ジャグラーと同じくAタイプと呼ばれる台は、ほかにもたくさんあります。しかし、その中でもジャグラーをおすすめする理由は、ホール導入数が多く、高設定が入りやすいためです。

ここでジャグラーのスペックを見てもらいます。ジャグラーシリーズは、種類が豊富ですが、この記事では、ホール導入数が一番多い、アイムジャグラーで解説していきます。

アイムジャグラーEX

設定 BB確率 RB確率 合成確率 出玉率
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 95.9%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 96.7%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 98.7%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 100.8%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 102.8%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 105.2%

 

注目してもらいたいのは、レギュラー確率です。

設定①と設定⑥を比べると1.7倍ほどの差があります。

これくらい差があると十分に設定判別することが可能です。

狙いとしては、レギュラー確率が、1/268よりも軽い台になります。

ただし、一つ条件があります。それは、総回転数が最低でも3000回転は必要ということです。なぜかというと、試行回数が少ないと、低設定でも上振れで、レギュラー確率が軽くなることがあるからです。

ここで例を挙げてみましょう。

総回転数500回。レギュラー2回。レギュラー確率1/250。

総回転数3000回。レギュラー12回。レギュラー確率1/250。

あなたならこの2台のうちどちらを打ちますか?

答えは簡単ですね。総回転数の多い方を打つと思います。レギュラー確率が同じなら、試行回数が多い方が、高設定の信頼度が高くなるからです。

確率の収束という言葉があります。試行回数を重ねると確率通りに収束するということを表しています。

もちろん、確率が収束するためには、100万回転くらい必要になります。しかし、朝から1日中ぶん回しても1万回転が限界です。

そこで、どのくらい総回転数があれば、設定判別ができるのかという疑問が出てくるかと思います。

最低3000回転あれば、設定判別することが可能です。総回転数が多ければ、多いほど、設定判別の精度が上がります。

しかし、6000~8000回転回っている頃には、もうすでに閉店近くになっています。せっかく、設定判別ができても、十分に回すことができなければ、勝つことも、稼ぐことも不可能です。

では、何時頃から打つことが理想かというと、

夕方から打つことをおすすめします。

時間としては、16時以降ですね。

なぜかというと、夕方には3000回転以上回っている台が増えてきます。また、夕ご飯前に帰る客が多いため、高設定挙動の台でも空きやすいからです。

ジャグラーで勝つための狙いとしては、

総回転数3000回転以上かつレギュラー確率が1/268より軽い台

を打ちましょう。

基本的には、高設定挙動の台を確保できたら、閉店まで回します。ただし、レギュラー確率が、1/268以上になった場合は、やめて次の台を探しましょう。

ジャグラーで勝つためには、高設定に座ることが絶対条件です。

 

それでは、ジャグラーで勝つための方法をまとめておきますね。

ジャグラーで勝つための方法

① 夕方にホールへ行く

② 総回転数3000回転以上かつレギュラー確率が1/268以下の台を探す。

③ 閉店まで打つ。ただし、レギュラー確率が1/268以上になったときは、やめて次の台を探す。

ジャグラーの知識と立ち回りについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
[初心者]ジャグラーで勝つための台選びと立ち回り[必見] このような悩みに答える記事です。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモです。 この記事では、ジャ...

 

 

おすすめの立ち回り

ART機の天井狙いとジャグラーの設定狙いを使い分けることが大切です。

それぞれの特徴をしっかりと理解しておきましょう。

ART機

一撃に期待ができます。そのため、時間に余裕を持って打つべきです。閉店で出玉を取りきれないことが、ないようにしたいです。そのため、18時以降に、天井狙いをすることは、おすすめしません。

 

ジャグラー

高設定を打てば、安定して勝つことができます。しかし、設定判別をするには、ある程度回転数がついていないといけません。そのため、朝から打つことはおすすめしません。夕方以降に打つようにしましょう。

これらの特徴を見てもらった上で、僕がおすすめする立ち回りを紹介します。

おすすめの立ち回り

① 16時頃までは天井狙いをする。

② 16時頃にジャグラーコーナーを見る。

③ 高設定挙動のジャグラーがあれば打つ。なければ、天井狙いを続ける。

④ 18時以降はジャグラーの設定狙いをする。

 

 

いかがでしたか?

今回は、スロットで勝って稼ぐための方法をお伝えしました。

この記事を読んで頂いた方は、スロットで勝ちたいと思っているから読んだと思います。この通りに立ち回れば、本当に勝てるのかと不安もあるかと思います。

続けたからこそ、スロットは、「ノウハウを学べば必ず勝てる」という結論にたどりつくことができました。

こちらの記事でスロットで稼ぐことができる理由について解説しています。

あわせて読みたい
5分で分かる!スロットでお金を稼ぐことができる2つの理由 このような疑問に答えます。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモです。 あなたはスロットで稼ぐこ...

スロットでなぜ稼げるのか疑問を持っている方はぜひ一度ご覧ください。

みなさんが、スロットで勝てるようになることを願っています。

 

こちらの記事で、6号機の情報をまとめています。「戦国コレクション4」やサミーから登場の「SチェインクロニクルWR」の情報もありますよ。

あわせて読みたい
【スロット】6号機導入前に知っておきたい噂・最新情報完全ガイド このような要望にお答えします。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytで...

あなたの知らない情報がきっと見つかります。

アンケート
Pocket

みんなの「HEY!鏡」の評価は?

 

1.面白い

2.つまらない

3.稼げる

4.負けまくっている

5.神台