マイクリプトヒーローズ

【マイクリ】デュエル「Red Dragon#3」の環境考察!【マイクリプトヒーローズ】

Pocket

ランキング戦で勝ちたい人
ランキング戦で勝ちたい人
ランキング戦で勝ちたいです。今回はどんな環境だったのかな?多く使われていたヒーローやチーム編成が知りたいな。

このような疑問にお答えします。

こんにちは!ブロックチェーンゲームで稼ぎたい人、カマトモ@kamatomogkbwrytです。

この記事では、「Red Dragon#3」を振り返って、環境の考察をしていきます。

この記事を読めば、エピック以上ランキング戦の環境が分かり、次に生かすことができるかもしれませんよ!

3分くらいで読めますので、ぜひお付き合いください。

 

 

ヒーローの使用率ランキング

※あくまで上位10人中で使用率が高かったヒーローです。どれが強いとか弱いとか言いたい訳ではありません。組み合わせ次第でどのヒーローも活躍できると思っています。

※それぞれのヒーローのコメントは僕の個人的な感想です。

 

チンギス・ハン 6人
チンギス・ハン
HP PHY INT AGI 発行数
348 148 72 192 19
パッシブスキル

発動条件:自分がActive Skillでダメージを受けた後、100%の確率で発動

  1. 先頭の敵のHPに、自分のPHYの40%分ダメージ

どのポジションでも使われていましたね。

ブレードやアーマーを持たせて、HP/PHYを上げている人が多かったです。

反撃スキルが強力で、ダメージレースに強いヒーローですね。

アインシュタインと組み合わせたり、卑弥呼と組み合わせて使う人が多かったです。

スキルが味方を選ばず、どのヒーローとも組めるのも強みですね。

環境には、全体攻撃スキルが多いため、中衛や後衛においてもパッシブが腐ることは少なかったです。

チンギスハン対策でモンキーマジックを入れているチームも多かったように思います。

アインシュタインを抜いて、使用率1位になりましたね。

 

アインシュタイン4人
アインシュタイン
HP PHY INT AGI 発行数
453 67 176 132 19
パッシブスキル

発動条件:自分がActive Skillを使用した後、
40%の確率で発動

  1. 味方全員のPHYを、自分のINTの30%分アップ
  2. 味方全員のAGIを、自分のINTの30%分アップ

中衛や後衛に配置している人が多かったですね。

パッシブスキルの発動率が良く、味方全体をバフできるので、安定感のある戦いができていました。

ペンやマスケットを持たせてINT/AGIを上げ、パッシブスキルの発動回数、効果を高める使い方をしている人が多かったですね。

今まで使用率1位を維持し続けていましたが、今回はチンギスハンに抜かれて2位でした。

今回も、間違いなく環境トップのヒーローでしたが、卑弥呼チームで上位に来る方が多かったので、相対的に使用者が減りましたね。

 

卑弥呼 4人
卑弥呼
HP PHY INT AGI 発行数
396 119 163 114 19
パッシブスキル

発動条件:Battle開始時、100%の確率で発動

  1. 敵全員のINTを、自分のINTの50%分ダウン
  2. 味方全員のINTを、自分のINTの50%分ダウン

前衛で使われていましたね。

開幕INTデバフが強力で、相手ヒーローはINT50%デバフされてしまいますね。

INTブッパ型のチームは、ほぼ壊滅するほどの威力ですw

また、卑弥呼を前衛に置くことで中衛・後衛の味方ヒーローは、INT25%デバフになるので、一方的にステータス差をつけることができてしまいますね。

今までは、かなりの不人気ヒーローでしたが、ここにきて一気に評価を上げましたね。

味方にPHY型、INT型どちらを使っても強いので、誰とでも組み合わせられるのも評価できます。

 

 

「Red Dragon#3」 環境考察

環境考察

上位の方のリプレイを見た感じだと前回同様に、「アインシュタインを中心としたPHYバフチーム」「ベートーベンを採用したINTブッパチーム」「卑弥呼を採用したINTキラーチーム」が活躍していた印象を受けました。

3すくみでメタが回っていたかなと思います。

INTキラーチーム ← PHYバフチーム ← INTブッパチーム ← INTキラーチーム

前回以上に卑弥呼チームが多かったですね。

その影響もあり、INTブッパチームはTOP10まで上がってこれていない印象でした。

PHYバフチームは、卑弥呼チームに有利なので、比較的ポイントを盛りやすかったですね。

入賞者は3すくみのうち、2チーム以上を使い分けていました。

今後は1つのチームだけでなく、他のチームも用意して、相手に合わせてより有利な構成で勝負することが重要になりそうですね。

 

「Red Dragon#3」 優勝チームを紹介

僕はPHYバフチームを使って優勝することができました!

 

動画でも紹介しています。

バトルログを見つつ、解説していますので、併せて見てくださいね!

僕は今までのデュエルで数多くの入賞を経験しており、ノウハウを動画で配信しています。

デュエルで勝ちたい方は、ぜひチャンネル登録をお願います。

 

PHYバフチーム

前回使ったチームをアートエディット調整したり、スキルの順番を調整して使いました。

コンセプトは、PHYバフしつつ、前衛から1体ずつ確実に倒していくことです。

チンギスハンの反撃と、アーサーの高確率攻撃スキルにより手数で相手を圧倒するのが強みです。

1回1回の攻撃は弱いですが、アインシュタインのバフが加わることで、少しずつ強化されます。

卑弥呼入りのチームにしっかりと勝つことができていました。

今回は、卑弥呼チームが多かったこともあり、ポイントを盛りやすかったですね。

 

INT全体攻撃ブッパチーム

ベートベンのデバフを発動後に、ダビンチのモナリザを叩き込むチームですね。

エクステは、銃とブックを持たせて全体攻撃スキルのみ積んでいます。

ゴッホのINTバフも発動すると、ダメージがエグいですw

INT1の相手に対して、モナリザのダメージが300を超えます。

今回の大会では、卑弥呼チーム以外には高い勝率を誇っていましたね。

基本的には、このチームでポイントを稼ぎつつ、卑弥呼チームには上のPHYバフチームを使ってポイントを盛っていましたよ!

 

厳選バトルログ

VS

1位の方で直接対決は2勝1敗です。

卑弥呼チームには強く、先頭からしっかり倒していくことができていました。

バトルログ:VS卑弥呼チーム(勝ち試合)

 

着替えが終わらず、アーサーのエクステが銃のままになっていました…。

バトルログ:VS卑弥呼チーム(負け試合)

 

VS

直接対決は3勝0敗で全勝です。

僕のチームの方が前衛のHPが多く、相手の前衛が先に倒れたのが勝敗を分けましたね。

バトルログ:VS同系統チーム

 

VS

直接対決は1勝0敗です。

アインシュタインのバフが発動していましたが、全体攻撃ブッパで押し切れました。

バトルログ:VSアインシュタインバフチーム

 

 

 

いかがでしたか?

今回は、「Red Dragon#3」を振り返って、環境の考察をしていきました。

マイクリプトヒーローズはデュエルも楽しいですが、強くなる上で1番重要なのはクエストですよ!

クエストの攻略をまとめていますので、目を通して知識をつけてくださいね!

【マイクリ】クエスト・ノード攻略まとめ【マイクリプトヒーローズ】 このような疑問にお答えします。 こんにちは!ブロックチェーンゲームで稼ぎたい人、カマトモ@kamatomogkbwrytで...

 

良ければフォローお願いします!一緒にマイクリプトヒーローズを楽しみましょう!

twitter:カマトモ@kamatomogkbwryt

 

マイクリプトヒーローズ 攻略情報
Pocket

初心者向け情報

 

稼ぎたい人向けの情報

 

クエスト別データ&攻略情報

 

デュエル攻略情報

 

ランド情報

 

ヒーロー情報

 

イベント情報

マイクリ関連外部リンク

    
公開日: