マイクリプトヒーローズ

【マイクリ】デュエル「Red Dragon#2」の環境考察!【マイクリプトヒーローズ】

Pocket

ランキング戦で勝ちたい人
ランキング戦で勝ちたい人
ランキング戦で勝ちたいです。今回はどんな環境だったのかな?多く使われていたヒーローやチーム編成が知りたいな。

このような疑問にお答えします。

こんにちは!ブロックチェーンゲームで稼ぎたい人、カマトモ@kamatomogkbwrytです。

この記事では、「Red Dragon#2」を振り返って、環境の考察をしていきます。

この記事を読めば、エピック以上ランキング戦の環境が分かり、次に生かすことができるかもしれませんよ!

3分くらいで読めますので、ぜひお付き合いください。

 

 

ヒーローの使用率ランキング

※あくまで上位10人中で使用率が高かったヒーローです。どれが強いとか弱いとか言いたい訳ではありません。組み合わせ次第でどのヒーローも活躍できると思っています。

※それぞれのヒーローのコメントは僕の個人的な感想です。

 

アインシュタイン6人
アインシュタイン
HP PHY INT AGI 発行数
453 67 176 132 19
パッシブスキル 自分がActive時40%の確率で、味方全体のPHY / AGIをINTの30%分アップ

中衛や後衛に配置している人が多かったですね。

パッシブスキルの発動率が良く、味方全体をバフできるので、安定感のある戦いができていました。

ペンやマスケットを持たせてINT/AGIを上げ、パッシブスキルの発動回数、効果を高める使い方をしている人が多かったですね。

前回に続き、1番使用されていたヒーローでした。

前回と同じく6人の方が使用していましたね。

ベートーベンのデバフとの相性が悪く、苦戦を強いられる場面もありました。

僕はアインシュタインを使用していましたが、ベートーベン持ちとの相性はかなり悪いと感じました。

ベートーベンはレジェンダリーに匹敵するヒーローとして確立しそうですね。

 

チンギス・ハン 5人
チンギス・ハン
HP PHY INT AGI 発行数
348 148 72 192 19
パッシブスキル ダメージを受けた時、先頭の敵にPHYの40%分ダメージ

前衛で使われていましたね。

ブレードやアーマーを持たせて、HP/PHYを上げている人が多かったです。

素のHPは低いものの、エクステンションで補うことで前衛としても十分に使うことできていました。

反撃スキルが強力で、先に敵の前衛を落とすPHY編成では、とても活躍する印象を受けました。

半面、HPが低いので、ナポレオンなどの高威力スキル持ち相手には苦戦しますね。

アインシュタインとの相性が良く、今回の大会では使用者が増えましたね!

使っていて辛かったのが、状態異常を付与されることです。

状態異常中は、パッシブが発動しないので、反撃スキルが無駄になってしまいます。

パッシブを状態異常で無力化できるのは、面白いですよね。

また、マイクリのバトルの奥深さを感じました。

 

ジャンヌダルク 3人
ジャンヌダルク
HP PHY INT AGI 発行数
672 108 108 88 19
パッシブスキル ダメージを受けた時、味方全体のPHYをINTの10%分アップ

前衛で使われていましたね。

HPが高く前衛として非常に優秀です。

パッシブスキルも効果自体は低いものの、発動回数が多く味方のPHYがどんどん上がっていきました。

ブレードやアーマーを持たせて、HPを底上げしている人が多かったですね。

前衛はチンギスハンの人気が高まりましたが、前回同様に3人の方が使用していました。

ナポレオンなどの高威力スキルを食らっても、耐えられることが評価されていると思います。

ただ、卑弥呼やベートーベンが環境に登場したので、INTを下げられてしまい、パッシブをつぶされてしまっていたかなと思います。

基本的なスペックは優秀なので、ノード1.2で兜が登場すると、また活躍しそうですね。

 

ナポレオン 3人
ナポレオン
HP PHY INT AGI 発行数
384 105 181 138 9
パッシブスキル 自分がActive時25%の確率で、先頭の敵にINTの150%分ダメージ

後衛で使われていましたね。

単体に大ダメージを与えるスキルがとにかく強力でした。

マスケットやペンを積んで、INT/AGIを上げている方が多かったですね。

リミテッドレジェンダリーがついに使用率ランキングにランクインしましたw

紙装甲のベートーベンなどを1撃で葬り去っていましたね。

スキルの発動率は低いものの、一回の発動で状況を変える力がありました。

敵の数を減らすことが重要なゲーム性で、このスキルはやはり強いの一言!

僕も欲しいです。(高すぎw)

 

 

「Red Dragon」 環境考察

環境考察

上位の方のリプレイを見た感じだと前回同様に、「アインシュタインを中心としたPHYバフチーム」「ベートーベンを採用したデバフチーム」「卑弥呼を採用したINTキラーチーム」が活躍していた印象を受けました。

3すくみでメタが回っていたかなと思います。

INTキラーチーム ← PHYバフチーム ← デバフチーム ← INTキラーチーム

ベートーベン入りのデバフチームは3位入賞と大健闘でしたね。

新ヒーローの登場や各プレイヤーが思い思いの戦略を考えたことにより、3すくみのメタが生まれたと思っています。

新エクステンションは前回同様にレベル上げが間に合わず使っている方は少なかったですね。

次回あたりで登場してくる可能性はありそうです。

環境にどんな変化を与えるのか楽しみですね!

 

「Red Dragon#2」 優勝チームを紹介

僕はPHYバフチームを使って優勝することができました!

 

動画でも紹介しています。

バトルログを見つつ、解説していますので、併せて見てくださいね!

PHYバフチーム

前回使ったチームをアートエディット調整したり、スキルの順番を調整して使いました。

コンセプトは、PHYバフしつつ、前衛から1体ずつ確実に倒していくことです。

チンギスハンの反撃と、アーサーの高確率攻撃スキルにより手数で相手を圧倒するのが強みです。

1回1回の攻撃は弱いですが、アインシュタインのバフが加わることで、少しずつ強化されます。

素のAGIが高めなので、ブレードを積んでもAGIが150を超えます!

卑弥呼入りのチームにめっぽう強く、同系統のバフチームにも勝ち越しています。

前回同様に、ベートーベンを採用したデバフチームへの相性が悪く苦戦しましたね。

それでも、前回7割型負けていたのが、今回は4勝2敗と勝ち越すことができていました。

ヒーローやエクステを鍛えたことが勝因だと思います。(もちろん運もよかった)

優勝ができたので、完成度はかなり高いと思いますよ。

 

厳選バトルログ

VS

直接対決は1勝2敗と負け越しました。

ベートーベンのデバフを発動させないで倒しきることができれば、戦いを有利に進められそうです。

ログは、勝ち試合でベートーベンのデバフを発動させないままに倒しきっています!

バトルログ:VSデバフチーム(勝ち試合)

こちらのログは、負け試合でベートーベンのデバフをくらい、押し切られました。

バトルログ:VSデバフチーム(負け試合)

 

VS

直接対決は4勝0敗で全勝です。

僕のチームはPHYに寄せているので、卑弥呼のデバフが刺さらないこと、相手の前衛が倒れるまで中衛チンギスハンのパッシブが腐ることが勝因だと思います。

ログは、勝ち試合で先に前衛を倒して有利に試合を進めることができています。

バトルログ:VS卑弥呼入りチーム

 

VS

直接対決は2勝0敗です。

相手のチンギスハンのHPが低く、先に前衛を落とすことができていたのが勝因だと思います。

ログは勝ち試合で1ターン目に相手の前衛を倒すことができたので、試合有利に進めることができています。

バトルログ:VSアインシュタインバフチーム

 

 

 

いかがでしたか?

今回は、「Red Dragon#2」を振り返って、環境の考察をしていきました。

マイクリプトヒーローズはデュエルも楽しいですが、強くなる上で1番重要なのはクエストですよ!

クエストの攻略をまとめていますので、目を通して知識をつけてくださいね!

【マイクリ】クエスト攻略まとめ【マイクリプトヒーローズ】 このような疑問にお答えします。 こんにちは!ブロックチェーンゲームで稼ぎたい人、カマトモ@kamatomogkbwrytで...

 

良ければフォローお願いします!一緒にマイクリプトヒーローズを楽しみましょう!

twitter:カマトモ@kamatomogkbwryt

 

マイクリプトヒーローズ 攻略情報
Pocket

初心者向け情報

 

稼ぎたい人向けの情報

 

クエスト別データ&攻略情報

 

デュエル攻略情報

 

ヒーロー情報

 

イベント情報

イーサエモンコラボイベント:イーサエモンとのコラボイベント情報を紹介

 

マイクリ関連外部リンク

マイクリ 攻略」:マイクリの攻略コミュニティをDiscordにて立ち上げました!
バトルシミュレーター」:Blueさんが開発しているバトルシミュレーターです!

 

攻略動画集