スロット

【人生ドン底】スロットで負ける人の7つの特徴【やめられない】

Pocket

スロットで負け続けている人
スロットで負け続けている人
スロットで負け続けています。どうして勝てないんだろう。自分が負けている理由が知りたいな。勝てるようになりたいです。 

このような疑問に答えます。

こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytです。

この記事では、スロットで負ける人に共通する特徴とその理由について紹介します。

スロットを打っている方は、みなさん勝ちたいと思っているのではないでしょうか?

負けるためにやっている人はいないですよね。

この記事を読めば、あなたがスロットで負けている理由を知ることができ、勝つための方法を実践すれば、必ず勝てるようになりますよ。

3分くらいで読めますので、ぜひお付き合いください。

 

 

特徴①:勝つ意識が足りない

スロットは本当に勝ちたいと思っていないと勝てません。

スロットは90%以上の人が負けてます。勝つ意識がない人が残りの10%に入れるわけがないですよね。

あなたはなぜスロットをしていますか?

僕は100%稼ぐためです。稼ぐためには負ける訳にはいきませんよね。

常に勝つための立ち回りをしています。スロットで稼げなくなればやめます。

僕の中ではスロットは稼ぐための一つの手段です。

そのくらい勝ちにこだわっています。

楽しければ負けてもいいやなんて思っていたら、負け続けます。

スロットは娯楽の一つという方がいますが、娯楽としてはお金がかかります。

負けていてストレス発散になるでしょうか?

打っているときは楽しいと思いますが、負けて家に帰ってなんであんなにお金使ったんだろうと思いますよね。

勝てるようになるには、勝つ意識を持ちましょう。

※娯楽として打つなら、実機を買うことをおすすめします。ホールで趣味打ちして負けるより安上がりです。

 

 

特徴②:オカルトに頼っている

オカルトは理論上はあり得ない根拠のない考えのことです。

オカルトについてはこちらで詳しく解説います。気になる方は一度ご覧ください。

スロットは確率が全てです。ハマった後はボーナスが軽くなるなんてことはあり得ません。ハマったということは低設定の可能性が高くなります。そんな台を打ち続けていては勝てませんよ。

根拠のないオカルトを信じていると、期待値がどんどん下がり勝てなくなります。

オカルト思考は捨てましょう。

 

 

特徴③:情報を得ていない

あなたは、自分のマイホールに導入されている台の知識を持っていますか?持っていないとしてもネットで調べながら打っていますか?

情報を得ないで勝とうなんて不可能ですよ。

天井期待値を知らないと天井狙いができませんし、設定判別方法を知らないと設定狙いはできませんよね。また期待値のある台を捨ててしまうこともあります。

他の人が知らないことを自分が知っているというのはとても強いです。それだけで他の人より間違いなく勝てるようになります。

マイホールにある台の天井狙いボーダーくらいは、暗記しておいた方がいいです。勝つためには期待値がある台にいち早く気づけるかどうかが大切です。

勝てるようになるには、情報を得ましょう。

 

 

特徴④:期待値を理解していない

スロットで勝てる理由の一つに期待値の存在があります。期待値を理解すれば、誰でも勝てるようになります。

理解していないと負けます。

期待値とは○○ゲームから打ち始めた時の平均収支額のことです。

例えば、期待値2000円の台を打った場合に、平均して2000円勝てるということです。

期待値2000円の台を5台打てば、理論上は1万円勝てるんですよ。

僕がスロットを始めたのは、この期待値に基づいてスロットを打てば必ず勝てると確信を持てたからです。

期待値に基づいてスロットを打ち続けた結果、1年間で240万ほど稼ぐことができました。

ちなみに天井期待値は、スマホで「機種名 天井期待値」で検索すればすぐに出てきます。

とてもいい時代になりましたね。自分で計算しなくても偉い人がもう計算してくれています。

あなたは期待値に基づいてスロットを打つだけで稼ぐことができます。

勝てるようになるには、期待値に基づいてスロットを打ちましょう

 

 

特徴⑤:貯玉カードを作っていない

最近は消費税増税に伴い、換金率を変更したホールが多くなっています。非等価店で勝つためには、貯玉カードを作り再プレイを使うべきです。

換金率ごとの一枚の価値と千円入れるの度にいくら損するのかを表で見ていきましょう。

換金率 一枚の価値 千円ごとの損失
等価 20円 0円
5.2枚交換 19.23円 38.46円
5.4枚交換 18.52円 74.07円
5.6枚交換 17.86円 107.14円
5.8枚交換 17.24円 137.93円
6.0枚交換 16.67円 166.67円
6.2枚交換 16.13円 193.55円
6.4枚交換 15.63円 218.75円

 

自分の地域だと5.6枚交換が多いです。現金投資だと千円いれるごとに約100円損することになります。

スロットを打つ前から100円マイナスでスタートすることになりますね。勝ちにきているのに負けスタートは控えめに言ってやばいですよ。

貯玉カードを作ればメダルを貯めておけるので、損することなくまた打つことができます。

貯玉カードを作るメリットはもう一つあります。それは、台移動が楽になるということです。ハイエナで立ち回っていると何回も台移動を繰り返すことがあると思います。ドル箱を持ったまま台を探すのは疲れます。

一度カードに入れておけば移動が楽ですね。

勝てるようになるには、貯玉カードを作りましょう。 

 

 

特徴⑥:収支をつけない

スロットで負けてる人は収支をつけていません。なぜなら、負けている額を知るのが怖いからです。

収支をつけないと自分が負けている理由に気づくことができず、永遠に負け続けますよ。

スロットで勝ちたいなら収支はつけるべきです。どの台を打ってどうだったか、自分の立ち回りはよかったのかを客観的に分析することができるからです。

また店のクセに気づくこともできます。例えば、、、

・平日より土日の方が勝てる。

・7のつく日は勝てることが多い。

・月末は負けることが多い。

などが挙げられます。

僕は収支をつけていたことで、マイホールでは土日の方が高設定を入れていること、月末は低設定が多いことに気づくことができました。

そこから、土日は設定狙いを重視したり、月末は天井狙い中心にしたりと立ち回りを変化させ、その結果収支も増えました。

勝てるようになるには、収支をつけましょう。

 

 

特徴⑦:妥協してしまう

スロットでは期待値のある台を探して打つことが勝つためには必要です。しかし、期待値のある台はすぐには見つかりません。

そんな時に、妥協して期待値のない台を打ってしまう人は負け続けますよ。

台を探している時間がもったいないと思ってしまう気持ちは分かります。でもあなたがスロットを打つ目的を考えてください。

稼ぐためですよね。

期待値のない台を打つくらいなら、他の稼ぐ手段に時間を使いましょう。

勝つためには、妥協しない。

 

 

スロットで負ける人の7つの特徴 まとめ

スロットで負ける人の7つの特徴

特徴①:勝つ意識が足りない

特徴②:オカルトに頼っている

特徴③:情報を得ていない

特徴④:期待値を理解していない

特徴⑤:貯玉カードを作っていない

特徴⑥:収支をつけない

特徴⑦:妥協してしまう

この特徴に1つでも当てはまっている人は、スロットで負け続けてしまいます。

スロットを打っている人の90%以上は負けています。残りの10%に入るためには、これらの特徴に当てはまらないように行動するだけです。

スロットで負けてお金を失うのは、ほんとうにもったいないです。

負け続けているなら、スロットをやめましょう!

スロットをやめたい方は、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
パチンコ・スロットをやめたいあなたへ!やめるためにするべきこと このような疑問にお答えします。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytで...

 

 

いかがでしたか?

今回は、スロットで負ける人の7つの特徴についてお伝えしました。

あなたがもし、スロットで借金をしてしまっているなら、今すぐ債務整理することをお勧めします。

あわせて読みたい
パチンコ・スロットでできた借金は債務整理で減額できる! このような疑問にお答えします。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytで...

 

こちらの記事で、6号機の情報をまとめています。三洋から登場の「Sパロットブルーハワイ」やサミーから登場の「SチェインクロニクルWR」の情報もありますよ。

あなたの知らない情報がきっと見つかります。

アンケート
Pocket

みんなの「HEY!鏡」の評価は?

 

1.面白い

2.つまらない

3.稼げる

4.負けまくっている

5.神台