スロット

スロットで勝ち続けるためのホール選び・店選びの3つの条件

Pocket

店の選び方が知りたい人
店の選び方が知りたい人
スロットで負け続けています。何がいけないのかな。店の選び方が悪いのかな。ホールの選び方を教えてください。

このような疑問にお答えします。

こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytです。

この記事では、スロットで勝ち続けるためのホール選び・店選びの3つの方法を紹介します。

スロットを打つなら勝ちたいですよね?

この記事を読めば、スロットで勝ち続けるためのホール・店の選び方が分かり、あなたも勝つための1歩を踏み出せますよ!

3分くらいで読めますので、ぜひお付き合いください。

※スロットで年間240万円ほど稼いだ僕の経験をもとに紹介していきます。

 

 

ホール・店選びが重要な理由

なぜホール選びが重要か分かりますか?

スロットを打つためにはホールに行かないといけないですね。

ホール=フィールド(環境)なんですよ。

例えば、魚のいない堤防で釣りをしたくはないですよね。

魚がたくさんいて、他の釣り人が少ない堤防で釣りをしたいと誰もが望むと思います。

スロットも同じで、勝ちたいなら良好なフィールド(環境)で打つことがとても重要なんです。

ホール選びが重要な理由が分かったところで、本題のホールの選び方を紹介していきますね。

 

 

ホール選び・店選びの3つの条件

稼働率が高いこと

スロットで勝つための方法は大きく分けて、設定狙いとハイエナがありますね。

ハイエナにおいては、稼働率が高い方が期待値のある台が生まれやすいです。

また稼働率の高い店は人気店なので、設定が入りやすいと考えられます。

みんないい店で打ちたいので、優良店には人がきますね。

結果的に稼働率が高くなります。

設定狙い、ハイエナどちらにおいても、稼働率が高いに越したことはないですね。

僕のマイホールも地域で1番の稼働率を誇っています。

ハイエナメインで立ち回っていますが、期待値のある台がかなり拾えていますよ!

ホールを選ぶ際は稼働率をチェックしましょう!

土日は70~80%くらいの稼働率がほしいですね。

 

台数が多いこと

台数は多い方がいいです。

台数が多ければ、期待値のある台が生まれる可能性が高くなります。

もちろん稼働率が高いことが条件にはなります。

打てる台がなくて、暇をつぶしている時間はできるだけ少なくしたいですよね。

台数が多いと、設定が入っている台の絶対数は多くなります。

例えば、A店:10台に2台高設定が入っているホール

B店:20台に4台高設定が入っているホール

どちらも5台に1台が高設定になっていますが、B店の方が絶対数が4台と多いので、拾える可能性は高くなります。

高設定の後ヅモ狙いも視野に入れながら立ち回ることができますね。

ホールを選ぶ際は台数をチェックしましょう!

スロットだけで、200台~300台以上は欲しいですね。

ライバルが少ない

ライバルとは、明らかにハイエナしている人や軍団できている人のことを指しています

ライバルが少ないことが1番大切だと思っています。

僕は東北の田舎に住んでいますが、マイホールはよく見かけるハイエナが2~3人くらいとイベント日にくる軍団(10人くらい)くらいですね。

個人的には、かなり少ないと思っています。

おかげで、年間240万ほど稼ぐことができていますよ。

スロットは負ける人90%、勝つ人10%くらいなので、自分が10%に入るためにはライバルが少ない方がいいに決まっていますよね。

ホールを選ぶ際は、明らかにホールを徘徊してハイエナしている人や軍団で来ている人がどのくらいいるのかチェックしましょう!

ハイエナは5人以内が望ましいですね。

 

 

マイホールは複数あったほうがいいのか?

おまけ的な話になります。

僕のマイホールは1つに絞っている

ホール選びの話をしていると必ず話題になるのが、マイホールの数ですね。

多くのサイトでは、複数あったほうがいいと書かれています。

僕は、マイホールを1つに絞っています。

理由としては、上にあげたホール選びの条件すべてに当てはまり、これ以上に優良なホールがないと判断したからです。

ホールを移動するには、時間もお金もかかりますよね。

そこを天秤にかけたときに、マイホールを1つに絞ったほうが効率がいいと考えました。

 

マイホールを1つに絞るメリット

・ホール移動がないので、余計な時間やお金がかからない。

・設定が入っていそうでもやめる人や期待値があっても捨てる人を覚える。

・店の傾向(設定の入れ方、リセットなど)を掴みやすい。

 

マイホールを1つに絞るまでの道のり

もちろん最初から1つに絞っていたわけではありませんよ。

色々な店に足を運び、上記で上げたホール選びの条件に当てはまる店を探しました。

直接足を運べない時は、データロボサイトセブンを活用しました。

ホールに行かなくても、データをチェックできる優れものですよ。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
家にいながらホールのデータをスマホで確認できるアプリがすごい! このような疑問にお答えします。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモ@kamatomogkbwrytで...

これらの道のりを経て1つのホールに絞りこみましたよ。

 

 

 

いかがでしたか?

今回は、スロットで勝ち続けるためのホール選び・店選びの3つの条件を紹介しました。

スロットで勝ちたいなら、ホール選びは手を抜かないほうがいいですよ。

忙しいあなたは、まずデータロボサイトセブンでデータを確認することから初めてみましょう!

アンケート
Pocket

みんなの「HEY!鏡」の評価は?

 

1.面白い

2.つまらない

3.稼げる

4.負けまくっている

5.神台