dapps

GODS UNCHAINEDが成功することを確信している理由

Pocket

GOD UNCHAINEDをやろうか迷っている人
GOD UNCHAINEDをやろうか迷っている人
GODS UNCHAINEDというdappsゲームが気になります。流行りそうですか?

このような疑問にお答えします。

こんにちは!dappsで稼ぎたい人、カマトモ@kamatomogkbwrytです。

この記事では、GODS UNCHAINEDが成功すると確信している理由をお伝えします。

プレセールからかなり勢いがありますよね?

流行ると確信している理由はそれだけではないです。

個人的には、dappsの中で1番注目しています。

この記事を読めば、GODS UNCHAINEDが流行る理由が分かりますよ!

3分くらいで読めますので、ぜひお付き合いください。

 

 

GODS UNCHAINED(ゴッドアンチェインド)とは

GODS UNCHAINED
ゲーム概要

・プレイヤーの分身となる「ゴッド」を選び、自分だけのデッキを構築して対戦するTCG

・2019年に開催される大会の賞金総額は最大で1億7000万円

・世界初のブロックチェーンゲームのeSports化が予定されている

 

DappsRadarでも上位に食い込んでいます。過去に1位も獲得しています。

GODS UNCHAINED

年に4枚しか出回らない超レアカードのオークションはなんと約146ETH(約600万円)で落札されました。

控えめに言っても、半端ないTCGが登場しました。

まだまだプレセールは行っていますよ。

現在カードパックに入っている380枚のカードは、プレセール限定のようです。

まだ購入していない方は、お早めに!

1番安いレアカードパックは、0.012ETHで購入できますよ。

▽プレセールでパックを購入する▽

GODS UNCHAINED 公式サイトはこちら

 

 

GODS UNCHAINED(ゴッドアンチェインド)が成功することを確信している理由

GODS UNCHAINED
GODS UNCHAINEDが成功することを確信している理由

・プレセールの参加者と売り上げが多いこと

・TCGであること

・ブロックチェーンゲームにTCGのライバルがいないこと

・ハースストーンに似ていること

 

プレセールの参加者と売り上げが多いこと

流行るゲームは具体的な数字も必要です。

プレセールでは、すでに数億円の売り上げをあげており、DappsRadarのアクティブユーザー数も1位を獲得したことがあります。

世界的に見てもそれだけ注目されているゲームだと分かりますね。

 

 

TCGであること

トレーディングカードゲームが好きな人は多いんですよね。

FPSみたいに操作が難しくないですし、格闘ゲームみたいにプレイヤースキルのみが試されるわけではないので、様々な人が楽しむことができるジャンルです。

初心者でも、ルールは簡単なので、すぐに覚えることができます。

ブロックチェーンゲームは、難しそうという参入障壁があります。

TCGなら、既存のゲームと似ている点も多く、始めやすいことが評価できますね。

ちなみにカードパックの開封はこんな感じです。

かなり迫力がありますね!

 

ブロックチェーンゲームにTCGのライバルが少ないこと

現状、ライバルと言えそうなのは、「Nova Biltz」、「Zombie Battleground」ですね。

個人的には、GODS UNCHAINEDが2タイトルの先を行っていると感じています。

1番初めにブロックチェーンTCGに名乗りを挙げた「Nova Biltz」は、ゲーム性はとてもユニークで面白いんですが、マッチングしないことが多く、ブロックチェーンの導入も遅すぎます。

GODS UNCHAINEDに完全に先を越されてしまいました。

「Zombie Battleground」は注目しているひとも多く、キックスターターも3000万円くらいは売り上げているようです。

GODS UNCHAINEDは直近の1週間だけで3000万円以上売り上げているので、とてもかないませんね。

個人的には、日本で流行らせるには、カードデザインも重要だと思っています。

ゾンビが日本人受けするのかが気になります。

GODS UNCHAINEDは対応がかなり速く、1番最初にリリースを迎えると感じています。

日本語化も週末に対応予定ということには驚きました。

 

ハースストーンに似ていること

GODS UNCHAINEDGODS UNCHAINEDのUI

HearthstoneハースストーンのUI

 

個人的に、GODS UNCHAINEDが成功すると確信している1番の理由は、ハースストーンに似ていることです。

似ているのは、「だめなことなんじゃないの」と思われるかもしれませんが、流行らせるためには必要なことです。

「ハースストーン」の後に「シャドウバース」というゲームが登場しました。

「シャドウバース」は「ハースストーン」にかなり似ています。

出始めた頃は、パクリゲーとか言われていましたが、現在、日本ではシャドウバースの方が人気になっており、eSports化もされています。

既存のゲームに似せつつ、新しいアイディアを加えて差別化すると、そのゲームは流行るんです。

「シャドウバース」が日本人受けした最大の理由は、カードデザインだと思います。

ゲーム性が似てても、カードデザインで差別化したんですね。

GODS UNCHAINEDは、ハースストーンに似せつつ、カード1枚1枚を所有し、トレードすることができるようにしています。

今までのデジタルトレーディングカードゲーム(DTCG)では、考えられなかった大きな差別化です。

ブロックチェーンゲーマーだけでなく、「ハースストーン」、「シャドウバース」のユーザーも流入してくるでしょう。

間違いなく、流行りますね。リリースが待ち遠しいです。

GODS UNCHAINED 公式サイトはこちら

 

 

いかがでしたか?

今回は、GODS UNCHAINEDが成功すると確信している理由をお伝えしました。

プレセールでどのパックを買おうか迷っている方は、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
GODS UNCHAINEDのプレセールはどのパックを買うべきか? このような疑問にお答えします。 こんにちは!dappsで稼ぎたい人、カマトモ@kamatomogkbwrytです。 ...

 

ブロックチェーンゲームについてツイートしていますので、よければフォローお願いします。

アンケート
Pocket

みんなの「HEY!鏡」の評価は?

 

1.面白い

2.つまらない

3.稼げる

4.負けまくっている

5.神台